「言葉」は、文化です。そして文化の母型は、幼児期に完成すると言われています。子供たちは、幼児期にしっかりとした日本人の心と言葉を受け継ぐ事で、英語で生活しながら、日本語能力も着実に伸ばし「バランスバイリンガル」に成長していきます。「バランスバイリンガル」とは、二つの言語を話し、二つの文化の間を行ったり来たりできる人ということです。 私たちは、グローバルな時代の人材となる子供たちを育てているのです。遊学舍は、日本の教育機関と常に交流を図り、アメリカで育つ子供たちの特質を理解し、その可能性を最大限に引き出すための「新しい学び」を追求していきます。

遊学舍 主宰 中島晴世

かつては「留学」よりも「遊学」の方が一般的でした。本来「遊」には「家を離れて他郷に行く」という意味があり、これが学問と結びついた言葉が遊学です。

主宰者経歴 兵庫県出身。東京外国語大学インドパキスタン語学科卒業。 愛知淑徳大学異文化コミュニケーション研究科修士課程終了。 サンフランシスコ州立大学  異文化感情心理研究所に客員研究員として渡米。専門は「日本人の異文化適応」。シアトルで子育てをしながら、幼児期の母語教育の大切さを身をもって体験し、遊学舍設立のきっかけとなる。 シアトル日本語補習学校教員 日本漢字教育振興協会 認定 向山型国語研究会TOSS兵庫会員
大好きな読み聞かせでお話の世界や、季節毎に色々ある日本の行事を、子供達に紹介していけたらと思います。ティーンネイジャーの娘・息子の母です。関西弁も得意です。
主任 スミス美穂先生 キッズタイム保育園
かわいくて賢い子供達と一緒に、私も楽しく学んでいます。 趣味は、息子と娘のバイオリンと一緒にピアノを弾くことです。読書やヨガも大好きです。
神門由起子先生 キッズタイム保育園
日本での保育士の経験をいかして、エネルギーに満ちあふれる子供達と様々な体験を共有していきたいです。私自身もバイリンガル子育て真っ最中です!
洞口美奈子先生 キッズタイム保育園
お子さんに『日本語を教えてくれてありがとう』と言われる日が、必ず来ますよ。子供達が喜んで日本語を学べるお手伝いをさせていただきます。
グッドウィン裕美先生 キッズタイム保育園
日本語を母国語としない生徒さんにもわかり易く楽しいレッスンを心がけています。自ら発してコミュニケーションを図ことの楽しさを伝える事が目標です。
尾上晶子先生 日本語アフタースクール
将来、国際人としてデビューするタマゴたち、いっしょにわくわくしながら、日本語を学んでいきましょう。
吉永智子先生 土曜日クラス
子供達が日本語に慣れ親しみ、言葉や文化を習得するお手伝いができて、嬉しいです。
小野山路英先生 キンダー小学生クラス
楽しくおしゃべりをしたり、笑い声の絶えないクラスです。でも学習する時は、みんなで集中します。
秋山法子先生 キンダー小学生クラス
皆さんと一緒に日本語で楽しく勉強していこうと思います。お子さん達がいつか「日本語に触れていて良かった!」と感じてくれることを願っています。
今田祥子先生 小学生クラス